陰部にフェミニーナ射精を延ばすポゼット男性が使う薬

女性のデリケートゾーンのかゆみやかぶれ対策として、市販薬フェミニーナが人気を集めています。女性は生理やおりものの関係で、陰部が蒸れやすく、かゆみやかぶれが生じやすくなっています。これら不快な症状を抑えるのがフェミニーナで、軟膏タイプからジェルタイプ、ミストタイプが存在します。
一般的にフェミニーナは、女性向けの医薬品として知られていますが、男性が使っても問題ありません。男性も汗の分泌や下着によって陰部が蒸れることはよくあり、女性のようにかゆみやかぶれが発生します。用法・用量を守って使いましょう。
この程度の問題であれば、市販薬で簡単に治すことができますが、普通の薬では、なかなか改善できない陰部の悩みを男性は持っています。性行為の時に、女性を満足させられないうちに、射精をしてしまう、早漏があてはまります。早漏は塗り薬ではなく、内服薬を用いることで、射精までの時間を長引かせることが可能です。
ポゼットという薬がありますが、これは早漏治療薬のジェネリック医薬品にあたる製品になります。ポゼットには射精の命令を出す、自律神経をコントロールする力があり、早漏の射精時間を3倍から5倍に延ばすことができます。薬の力で無理やりストップさせるのではなく、緩やかな作用があることから、ポゼットへの信頼は高いものがあります。
ポゼットの使い方は、性行為の1時間前に、1錠だけ服用します。1回の使用量の1錠を必ず守り、次回服用までは24時間以上、あけるようにします。30mg、60mg、90mgの錠剤が用意されており、初めて服用する時には安全に使うために、カッターなどで錠剤を割り、少ない量から試すようにしてください。